近視進行予防薬(マイオピン)|緑内障・子どもの目・眼精疲労なら横浜の東戸塚田園眼科クリニック。

東戸塚 田園眼科クリニック

近視進行予防薬(マイオピン)

近視の進行を抑える新しい治療を始めました

当院では、マイオピン(アトロピン0.01%配合)点眼薬1日1回点眼することによって近視の進行スピードを効果的に抑える治療を行っております。
マイオピン点眼薬は、近視の進行を遅らせるという点で海外において有効性が確認されている治療法です。日本でも7大学(慶応大学、筑波大学等)にて臨床研究中です。当院の点眼薬も国内臨床研究と同じ点眼薬を使用しています。

マイオピン

対象 6歳〜12歳の学童の方で、軽度〜中等度(-1D〜-6D)の近視の方
使用方法 就寝前に必ず1滴点眼する。
注意事項 1〜3ヵ月に1回検査・診察が必要です。
効果・継続期間 近視の進行を平均60〜70%軽減させるといわれておりますが、少なくとも2年間の点眼継続が望ましいと思われます。
料金 この治療は、自費診療となります。
お薬代2500円/本
検査・診察代 自費診療(2000円〜)

お薬処方の流れ

視力や目の病気の有無などを検査・診察します。その後、ご希望があればマイオピンを処方します。(来院時には必ず保険証をご持参ください。
マイオピン点眼開始後、1〜3ヵ月に1回検査・診察に来院して頂きます。
詳しくは、スタッフまたは医師にご相談ください。

PageTop

東戸塚田園眼科クリニック