2017年05月11日 - 東戸塚の眼科ブログ

東戸塚 田園眼科クリニック
2017年05月11日 [眼科 東戸塚]
東戸塚田園眼科クリニックです。

ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいました。今年は曜日の並びも良く、また、お天気にも恵まれたのでご家族やお友達と有意義に過ごされた方が多かったのではないでしょうか?

毎年、新学年がスタートしてしばらくすると、どこの学校でも春の視力検査が行われていると思います。当院でもこの時期になると学校からの「受診のすすめ」を持ったお子さんがたくさんいらっしゃいます。
今は多くの視力検査結果の判定はA、B、C、Dの4段階に分かれています。
・Aは1.0以上でよく見えています。
・Bは0.9〜0.7で視力が低下してきています。注意しましょう。
・Cは0.6〜0.3で教室の後ろから黒板の文字が見えにくくなっています。一度眼科へ受診することをおすすめします。
・Dは0.2以下で教室の前からでも黒板の文字が見えにくくなっています。必ず眼科へ受診してください。
などと記載されていると思います。成長期の子供は視力低下のスピードも速いです。判定がCやDの場合は速やかに眼科を受診されることをおすすめします。判定がBでも「まだ大丈夫」と思わずに日頃から目に良い習慣や環境づくりを心がけることが大切です。


PageTop

東戸塚田園眼科クリニック